ツアープラン

TOUR PLAN

【2021年12月31日(金)出発】空海が開いた聖地 高野山で迎える特別なお正月 3日間 弘法大師・空海が開いた聖地・高野山を地元語り部とともに歩いて巡ります。

ご旅行代金
128,000円
ご旅行期間
2泊3日

プランの魅力

●高野山の奥之院では、正月三が日のみの御供所の大黒天特別ご開帳にご案内します。
●高野山七福神めぐりにもご案内。記念色紙をプレゼントします。
●お泊りは、高野山の奥之院口に近い宿坊『赤松院』に2連泊です。

  • 1日目

    東京~新大阪~高野山

    □東京駅に出発30分前に集合。

    ■東京(08:00~09:40)発、東海道新幹線で新大阪へ。着後、御堂筋線でなんば駅へ向かい、南海電車で橋本へ。

    ■橋本(11:51~13:43)着。着後、丹生都比売(にうつひめ)神社へ向かいます。

    ■約1700年前に天野盆地に創建された「●丹生都比売(にうつひめ)神社」を参拝します。弘法大師は、丹生都比売大神よりご神領である高野山を借り受けたといわれています。

    ■その後、高野山へ向かいます。

    ◎ご宿泊は、奥之院口に近い宿坊『赤松院』に連泊です。

    ★夕食は、精進料理です。(年越しそば付き)

    □夜、ご希望の方は、壇上伽藍『高野四郎(大塔の鐘)』の除夜の鐘とライトアップにご案内します。(徒歩で片道15~20分位)

    【高野山/赤松院泊】

    朝食
    ×
    昼食
    夕食
  • 2日目

    高野山滞在

    ☆早朝、ご希望の方は、朝の勤行をご体験いただきます。

    ■終日、徒歩で地元語り部の案内で高野山を巡ります。

    ■午前、一の橋より約2kmの参道を歩いて、奥之院を目指します。参道の両側には老杉が高くそびえ、二十万基以上の墓碑が並び立っています。「●灯籠堂」、弘法大師が今も生きて瞑想を続けているとされる「●奥之院弘法大師御廟」にご案内します。

    ★弘法大師に食事を届ける生身供(しょうじんぐ)も見学します。

    ■奥之院では、普段非公開で、正月三が日のみの御供所の大黒天特別ご開帳にもご案内します。

    ■午後、引き続き、高野山内の見学。平安末期の悲話『石童丸物語』と人魚のミイラで知られる「●苅萱(かるかや)堂」、北条政子が建立した国宝の「●金剛三昧院多宝塔」にご案内します。

    ■高野山七福神めぐりにご案内します。「●宝善院(寿老人・福禄寿)」、「●熊谷寺(布袋尊・恵比寿神)、「●恵光院(毘沙門天)、「●本覚院(弁財天・大黒天)」を巡ります。

    ★夕食は、精進料理です。

    【高野山/赤松院泊】

    朝食
    昼食
    夕食
  • 3日目

    高野山~新大阪~東京

    ☆早朝、ご希望の方は、朝の勤行を体験していただきます。

    ■午前、高野山の中心地・壇上伽藍の見学。真言密教の根本道場のシンボル「◎根本大塔」、一山の総本堂「◎金堂」、「●御影堂」、「●不動堂」を巡ります。

    ■高野山真言宗の総本山「◎金剛峯寺」では、千住博氏の障屏画『瀧図』と『断崖図』を鑑賞します。

    ★昼食のお弁当は、笹すしをご賞味下さい。

    ■見学後、ケーブルカーで高野山をおり極楽橋駅へ。(所要5分)

    ■極楽橋(12:27~13:21)発、南海電車でなんばへ向かいます。なんば着後、御堂筋線で新大阪へ。

    ■新大阪(14:45~16:57)発、東海道新幹線で東京へ。

    ■東京(17:15~19:42)着。着後、解散。

    朝食
    昼食
    夕食
    ×

ツアー詳細・ご案内

ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。
(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
※お部屋は和室(トイレ付)1室2名様利用が基本です。

発着地:東京発着
利用予定交通機関:東海道新幹線のぞみ号又はひかり号
利用予定バス会社:日の丸観光バス、南海りんかんバス
利用予定ホテル:<高野山>赤松院
食事回数:朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人員:10名 (最大19名)
添乗員:全行程同行してお世話します。

こちらのプランは、出発日限定の添乗員付きツアープランとなります。

お問い合わせ・空席確認をお待ちしております。

03-3537-8401

営業時間:10:00〜18:00
(土日・祝祭日休業)