ツアープラン

TOUR PLAN

【2022年4月26日(火)出発】桜色に染まる函館五稜郭と江差・松前の旅 3日間 函館で、松前で、北の大地の桜を観賞します。また、江差にも立ち寄り、幕松から明治当時の雰囲気が残る街並み散策へご案内します。

ご旅行代金
138,000円
ご旅行期間
2泊3日

プランの魅力

●五稜郭タワーから眺める、1600本以上のソメイヨシノが一斉に咲き誇る五稜郭の絶景は必見です。
●函館の奥座敷・湯の川温泉では名旅館・竹葉新葉亭に宿泊します。
●幕末ゆかりの地・松前では、桜の名所としても知られる松前公園を散策します。
●レトロな建築が並ぶ江差にも足を延ばし、観光にご案内します。

  • 1日目

    東京~函館~松前

    □羽田空港に出発1時間前に集合。

    ■羽田(07:40~8:20)発、空路、函館へ。

    ■函館(09:00~09:30)着後、「北斗桜回廊」と呼ばれ桜の名所である北斗市へ向かいます。

    ■着後、北海道内では随一の大きさを誇る「●法亀寺のしだれ桜」、桜並木のトンネルが美しい「●松前藩戸切地陣屋跡」、見応えのある約300mの「●大野川沿いの桜並木」にご案内します。

    ■観光後、南下し、幕末ゆかりの地・松前へ。

    ◎ご宿泊は、北海道松前で一番の老舗旅館『温泉旅館矢野』です。郷土料理と天然天然温泉をお楽しみ下さい。

    <松前/温泉旅館矢野泊>

    朝食
    ×
    昼食
    夕食
  • 2日目

    松前~湯の川温泉

    ■朝食後、松前の散策へご案内します。桜の名所として知られ、北海道唯一の藩・松前藩松前氏の居城跡「●松前公園」、「●松前城」をゆっくり散策します。

    ■また、「●光善寺」境内にある血脈桜(けちみゃくざくら)も観賞します。樹齢300年の松前を代表するサトザクラの一種です。

    ■その後、北上し、ソーラン節の故郷・江差へ。

    ■着後、江差の散策へご案内します。日本を代表する『民謡の王様』とも言われる江差追分を紹介した「◎江差追分会館」、「●旧中村家住宅」、「◎旧檜山爾志郡役所」、レトロな建物が並ぶ「●いにしえ街道」を通り、「●横山家」、幕末に活躍した幕府軍艦「●開陽丸」を巡ります。

    ■観光後、湯の川温泉に向かいます。

    ★ご宿泊は函館の奥座敷・湯の川温泉です。

    <湯の川温泉/竹葉新葉亭泊>

    朝食
    昼食
    夕食
  • 3日目

    湯の川温泉~函館~東京

    ■朝食後、春になると星形のお堀が桜に染まる「●五稜郭公園」を散策します。

    ★「◎五稜郭タワー」からの眺めもお楽しみ下さい。星形の五稜郭が桜に埋め尽くされる景観は圧巻です。

    ■また、かつて五稜郭にあった箱館奉行所を復元した「◎箱館奉行所」も見学します。

    ■午後、函館港を見下ろす高台にある「●外国人墓地」、両側を海に囲まれた独特の函館市と近郊を一望できる「●函館山展望台」にご案内します。

    ■その後、函館にゆかりの深い土方歳三と石川啄木の資料が展示される「◎土方・啄木浪漫館」にご案内します。

    ■また、2021年春に保存修理工事を終え、当時の美しい姿で蘇った「◎旧函館区公会堂」にご案内します。

    ■函館(19:15~19:45)発、空路、羽田へ。

    ■羽田(20:45~21:15)着。着後、解散。

    朝食
    昼食
    夕食
    ×

ツアー詳細・ご案内

ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。
(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
※お部屋は、和室(トイレ付)、1室2名利用が基本です。

発着地:東京
利用予定航空会社:全日本空輸,エアドゥ,日本航空
利用予定バス会社:北海道観光バス
利用予定ホテル:<松前>温泉旅館矢野 <湯の川温泉>竹葉新葉亭
食事回数:朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人員:10名 (最大19名)
添乗員:全行程同行してお世話します。

こちらのプランは、出発日限定の添乗員付きツアープランとなります。

お問い合わせ・空席確認をお待ちしております。

03-3537-8401

営業時間:10:00〜18:00
(土日・祝祭日休業)